利用ガイド
◆ UKI*UKI HOMEPAGEの歩き方(ページ構成)
  • UKI*UKI HOMEPAGEのほとんどのページは、上に位置するメニューフレームと、その下に位置する上下または左右に分かれた2つのフレームから構成されます。各フレームの役割は次の通りです。

    • 上のフレーム
      UKI*UKI HOMEPAGEのトップメニューです。
      このフレームは常に表示されますので、いつでもコーナーを移動できます。
      また他のサイトにジャンプするためのショートカット・メニューも設けました。
    • 左(または中)のフレーム
      トップメニューで選択した各コーナーのサブメニューを表示します。
      素材メニューの場合は壁紙が存在する選手名の右脇に"*"をつけてあります。
    • 右(または下)のフレーム
      サブメニューで選択した項目の内容を表示します。
      壁紙が存在する場合は壁紙へのリンクがあります。

◆ ホームページ素材の使い方
  • UKI*UKI HOMEPAGEが提供するホームページ素材画像データは、そのほとんどがgif89a形式(インタレース+背景透過)です。
  • 各コーナーのサブメニューでチーム名ジャンル名を選択すると、選択したチームやジャンルに属する選手の素材が下のフレームに表示されます。

    通常は次の2種類の素材が表示されます。

    • 標準サイズ(150x150):明るい背景ページ用
    • 標準サイズ(150x150):暗い背景ページ用

    旧作品の場合、次の4種類の素材が表示されます。

    • サイズ大(MAX190x190):明るい背景ページ用
    • サイズ大(MAX190x190):暗い背景ページ用
    • サイズ小(MAX100x100):明るい背景ページ用
    • サイズ小(MAX100x100):暗い背景ページ用

  • あなたのホームページの背景色や表示スペースを考慮して、適切なものを保存してください。Windowsの場合は画像上で右クリックし、コンテクストメニューの "画像を保存" または "Save Image As..." を選択することで保存できます。Macintoshの場合はドラッグ&ドロップで保存できます。

  • 次のような使い方は画像が汚く見えてしまうので極力避けて下さい。
    • <IMG>タグのWIDTH, HEIGHTオプションによってリサイズして表示する。
    • 暗い背景色のページに明るい背景用の素材を使用する。またはその逆。

◆ デスクトップ壁紙の使い方
  • UKI*UKI HOMEPAGEが提供する壁紙画像データはすべてgif89a形式(インタレース)です。画像サイズは1024x768, 800x600, 640x480の3種類を用意しました。

  • 各コーナーの右(または下)のフレームにある壁紙へのリンクをクリックすると、ウィンドウが新たにオープンして壁紙画像が表示されます。以降、他の壁紙へのリンクをクリックしても同じウィンドウに表示されます。

  • WindowsのIEやNetscapeではイメージ上で右クリックしコンテクストメニューから "デスクトップの壁紙として設定" または "Set As Wallpaper" を選びます。それ以外のブラウザではイメージを一旦保存してから、各OS毎に次のガイドに従って保存したファイルを壁紙に設定して下さい。

  • Windows95の場合
    [スタート]→[設定]→[コントロールパネル]→[画面]を選択し、[画面のプロパティ]画面を表示します。この画面の[背景]→[壁紙]で保存したファイルを指定します。壁紙画像を\Windowsフォルダに保存しておくと、壁紙リストに表示されるので便利です。他の場所に保存した場合は[参照...]ボタンをクリックして保存したファイルを選択して下さい。

  • MacOS8以降の場合
    [アップルメニューApple]→[コントロールパネル]→[デスクトップピクチャ]を選択し、[デスクトップピクチャ]画面を表示します。この画面で[ピクチャ]を選択してから[ピクチャの選択...]をクリックし、保存したファイルを選択します。画面に画像が表示されたら[デスクトップに設定]ボタンをクリックします。表示オプション適宜選択して下さい。
    注意:
    うまく設定できない場合があるようです。設定がうまく行かない場合は、GraphicConverterなどの画像処理ソフトを利用して、保存したファイルをPICT形式などに保存しなおしてから同じように設定してみて下さい。

  • MacOS8未満の場合
    Decor(shareware)などのソフトで表示できます。詳細はDecor添付のマニュアルをご覧ください。

  • なおモニタの256色モードには対応していません。この場合色が正しく表示されません。ご了承ください。